二の腕ブツブツ皮膚科に行く前に知っておきたいこと

二の腕のブツブツ解消法には2つの方法があります。

まず、軽度の場合は尿素のクリームを使ったケア、重度の場合は必ず皮膚科に行くことです。

重度の場合に患部を擦ったり強い刺激を与えることで色素沈着や跡になってしまうことが多いので、必ず自分でケアしないようにしましょう。

治療方法は多数ありますが、直ぐに治したい場合は、保険適応外になってしまいます。

保険適応の場合は、人によって治療時間が長く、最悪の場合は改善が見られない場合がありますので、注意が必要です。

保険適応外でオススメなのが、ケミカルピーリングになります。

ぶつぶつができているところに、酸性の薬を塗ることで患部の角質に詰まった汚れや角栓を溶かして治療する方法で非常に効果が高くレーザー治療などと比べると値段も手頃です。

人によって治療内容に効果がない場合がありますので、思うように結果が出ない場合でも焦らず様々な治療方法を根気強く試すことをオススメします。

<二の腕ブツブツおすすめクリーム>

ピュアルテ 公式

コメントを残す